フリーソフト
フリーソフト
動画再生・編集
 マルチメディアプレーヤー
DV
 コーディック(フィルター)
DivX
XviD
 動画編集ソフト
Avidemux
VirtualDub
音楽再生・編集
画像・ペイント
Webアニメ・ゲーム
Webアニメ
Flashゲーム
Flashアニメ
デスクトップアクセサリ
プラモデル
総合掲示板
Flash掲示板
LINK
当サイトについて

フリーソフト
動画再生・編集
音楽再生・編集
画像・ペイント


 昔、シンプルでそれなりに人気のあったWindows Media Player 6.4を
機能面でパワーアップしたものがMedia Player Classic Home Cinema (MPC HomeCinema)です。
プレイリストに対応しており、再生対応形式はAVI、MP4、MKV、MPEG、DVD、FLASH、MOV、
DivX、WMV、Real、オーディオCD、MP3、WMA、MIDIなどと幅広く、
しかも自前でMPEG2、H.264、VC1デコーダを内蔵しているので、単独でDVDやブルーレイの再生
が可能です。

Media Player Classic Home Cinema(公式)ダウンロード

まずは上のリンクにてMedia Player Classic 日本語版をダウンロードし、
圧縮ファイルを解凍すれば導入は完了です。
ファイルには32bit (x86)版と64bit (x64)版の2種があるので、
ご利用のOSにあったものを選択してください。

なお、初回起動時は英語設定になっています。
「View」メニューの「Language」で「Japanese」を選択すれば、日本語表記になります。 

日本語に設定すると下図のようになります。


関連付けやファイルリスト、動画、音声の設定など様々な設定が可能ですので、
自分好みに設定してみて下さい。


トップへ
トップへ
戻る
戻る


MediaPlayerClassic