PCゲーム
無料オンラインゲーム
フリーソフト
フリーソフト
動画再生・編集
音楽再生・編集
Winamp
 (マルチメディアプレーヤー)
CDex
 (エンコードソフト)
SoundPlayerLilith
 (サウンドプレーヤー)
SoundEngine
 (音声編集ソフト)
mp3DirectCut
 (音声編集ソフト)
Audacity
 (音声編集ソフト)
mp3infp
 (タグ表示と編集)
画像・ペイント
携帯ゲーム
Flash(フラッシュ)
Flashゲーム
Flashアニメ
デスクトップアクセサリ
プラモデル
総合掲示板
Flash掲示板
LINK
当サイトについて

Audacity

フリーソフト
動画再生・編集
音楽再生・編集
画像・ペイント


 mp3、ogg、aiff、wavなどの音声ファイルを編集するための多機能ソフトです。
また、フェードイン/アウト、ノイズ除去、リバース、エコー、テンポの変更、イゴライゼーションなどの
様々なエフェクトが標準搭載されています。


Audacity ダウンロード
まずは上のリンクにてAudacityをダウンロードし、インストールすれば導入は完了です。

Lame MP3 Codec(ダウンロードサイトその1)
Lame MP3 Codec(ダウンロードサイトその2)
なお、編集したファイルをMP3形式で保存するのには上記の「Lame MP3 Codec」が必要ですので、
そちらも未導入の方はダウンロードして解凍して下さい。
解凍したフォルダの中の「ACM」フォルダにあるLameACM.infを選択して、
右クリックしてメニューを開き、その中にある「インストール」を選択するとインストールは完了です。
インストールが完了した「Lame」のフォルダーは自分で分かる場所に移動して保管しておきます。

表示はデフォルトでは英語になっているので、「File」の「Preferences」の「Interface」の
「Language」で「Nihongo」を選べば下図のように日本語表示になります。


このままではmp3出力ができないので、次にmp3出力が出来るようにします。
「ファイル」の「設定」の「ファイルフォーマット」にあるライブラリ検索ボタンを押します。
するとlame_enc.dllを探しますか?という選択ダイアログが表示されますのでそこで「はい」を選び、
先ほど移動させた「Lame」中のlame_enc.dllを選択するとmp3出力が出来るようになります。


トップへ
トップへ
戻る
戻る